Menu

予約からトリミングまでの流れ

Home

予約からトリミングまでの流れ

ワンちゃんの健康状態をお尋ねします

健康状態

・ご飯はいつ食べましたか?
・体調は良さそうですか?
・何か変わったことはありましたか?

など、ワンちゃんの健康状態をお尋ねいたします。
異常がなければお預かりいたします。 

ワンちゃんの体を触ってボディチェックをします(触診)

ボディチェック

舌の色や、心拍数、目の色、耳の中の状態、触られた時の様子、体のイボの位置、立ち方、体型、等を見させていただきます。この時に異常があれば、ご説明をしてワンちゃんをお返しする場合があります。

【例】
・ぐったりしている
・しんどそう
・呼吸がおかしい
・治っていない傷がある
・ノミが大量にいる など

シャンプーする前準備に入ります

前準備

シャンプーをする前に、つめを切ったり、カットをする場合はある程度の長さまでカットをします。

シャンプーをします(発電機を使用します)

シャンプー

シャンプー時に肛門せんを絞ります。

くるりでは、通常シャンプーは2回しますが、ワンちゃんの体調や年齢によっては負担を軽くさせるために1回にさせていただく場合があります。その場合はご説明させていただきます。

乾かします。(発電機を使用します)

乾燥

ワンちゃんが風邪をひかないように、丁寧に乾かします。

足の裏の毛をカットしたり、耳掃除をします。

足の裏の毛 カット

丁寧に足の裏の毛をカットしたり、耳掃除を行っていきます。

カットをします。

カット

丁寧にカットしていきます。

カット完了後、お渡しして終了です

カット完了

ワンちゃんとのご対面です。
頑張ったワンちゃんを褒めてあげてください。

ご依頼時にご確認ください

もつれ、抜け毛が多い場合は別途もつれ代、抜け毛代をいただきます。
(トリミング時のワンちゃんの負担も軽くなり、お客様のお手入れも簡単なカットをおすすめします)
のみ取りは必ず事前に行ってください。大量にいる場合はトリミングをお断りする場合があります。
病気の有無や過去の通院歴など小さなことでも構いませんので必ずお知らせください。(心臓病やてんかんなど)
狂犬病、予防接種は必ず行ってください。
高齢のワンちゃんは特に慎重にトリミングさせていただきます。
ワンちゃんの年齢や体調によってはシャンプーとカットを別の日に分けてさせていただくか、カットだけさせていただく場合があります。ワンちゃんにとって一番負担の少ない方法でトリミングさせていただきます。
とても怖がりなワンちゃんはトリミング中に噛むことがあります。場合によっては口輪をさせていただく場合があります。ご理解ください。